ご予約にあたって

当施設はお客様の自己責任の下、楽しんでいただく自然体験施設です。
危険を伴うアクティビティのため、ルールを守らないと重大な事故になる可能性 があります。
皆様の安全のためにも下記の「ルールと注意事項」を必ず遵守してください。

注意事項 注意事項
注意事項とルール
『PANZA宮沢湖』には、宮沢湖を望みながら楽しめるファンモックが体験できます。当アクティビティを安全にご利用いただく為には、スタッフの指示、施設のルールをお守り下さい。お守り頂けない場合、重大な事故に繋がる可能性がありますのでご協力下さい。 以下のことをご確認下さい。
コロナウイルス感染対策について
①マスクの着用
感染防止のためマスクの着用及び、一部作業時のゴム手袋の着用をさせていただきます。
お客様におかれましてもマスク着用並びに咳エチケットのご協力をお願い申し上げます。
②手袋着用の推奨について
ウイルス感染防止と手の怪我を防止するために「手袋」の着用を推奨します。当店現地では「軍手」のご用意(有料)をしております。
なお、施設内には消毒用スプレーを設置しておりますので、定期的にお客様ご自身で消毒をお願い申し上げます。
③利用可能人数と予約推奨について
完全屋外施設ではございますが、コロナウイルス感染拡大防止の為、最大利用可能人数を大幅に減らして営業を再開しております。
大変恐縮ではございますが、ご予約をいただいた方から優先的にご案内をさせていただきますことを御了承願います。
④遊具関係の一時撤去について
コロナウイルス感染拡大防止の為、お客様同士が手で触れてしまうもの(以下参照)については一時的に撤去をしております。
<ハンモック、バランスボール、休憩用マット、スライダー専用ソリ>
お客様同士のトラブル防止の為、12歳以下のお客様のみでのご利用はできません。保護者(中学生以上の方)の同伴が必要です。(有料)
なお、保護者1名様につきお子さま3名までです。
また、スライダーは、けが防止の為小学生未満のお子様はご利用できません。
お子様を連れている保護者の方は、責任を持って見守りください。また、キッズの利用できるエリアにおいて 2 歳以下のお客様のご利用は、保護者同伴の場合のみ可能です。ただし、首がすわっていないお子様のご利用はいたしかねます。(保護者のみ有料) 飲酒されている方、妊娠されている方、心疾患の方、首、背中に障害のある方、体調不良の方のご利用は出来ません。
妊娠中のお客様は、転倒等による胎児の安全上の理由によりご利用いただけません。
天候条件(豪雨、強風、雷等)の理由により、各アクティビティを中止する場合がございます。ご入場後の返金は致しません。
ハイヒール・ビーチサンダル等の脱げやすい履物でのご利用は出来ません。必ずレンタルシューズをご利用ください。(無料、ただし靴下は有料)
服装は原則、半袖、半ズボン等の軽装では入場できませんが、自己責任において半袖、半ズボンでの入場が可能となります。なお、レンタルウェアもあります。(有料)
ストールや装飾品(鋭利・長いもの・ピアス・ネックレス・指輪)等は事前に外してください。落下・紛失や怪我の可能性があります。指定のロッカーに収納してください。(携帯電話は自己責任においてファンモック内にお持ち込み頂けます) 安全管理の観点のためスタッフから指示をさせて頂くことがあります。
特にお子様の近くで激しくジャンプする、アクロバティック運動などをされた方が対象です。場合によっては退場いただく可能性もございます。
なお、会計後の返金はいたしません。
当施設で生じた事故について、当施設では一切の責任を負いかねます。お子様のご利用に際しては保護者様ご自身の責任においてご利用ください。
また、お客様同士でのトラブルについても当施設は介入致しません。
ファンモック内はペットは同伴はできません。ただし見学スペースにてご一緒に上がっていただくことはできます。 駐車場はメッツァビレッジ駐車場をご利用ください。 施設内は全て禁煙となっております。
○スタッフからの指示 安全確保のため、スタッフから指示をさせて頂く場合があります。その指示にご協力頂けない場合、及びルールをお守り頂けない場合は、参加することが出来ません。その際には、利用料金の返金は一切出来ませんのでご了承ください。
○飲酒されている方、妊娠されている方、心臓へのリスクがある方 上記に当てはまる方は各アクティビティへの参加はできません。
○返金について 返金はいかなる場合においても対応できかねます。
当施設は多少の雨でも実施はします。
ただし、スタッフが危険と判断した場合は休止させていただき、遊んだ時間に応じた次回無料券を差し上げます。

※撮影について
当施設利用者・スタッフに撮影された画像・動画等はwebサイト等の広報素材として使用される場合があります。また マスメディアによる取材に対して、許諾なく画像・動画を提供されることがあります。